Chromebookのある生活

Chromebook(クロームブック)を使っています。 使用者だから発信できる情報、例えば、トラブルシューティング、iPhoneとのテザリングなどの使い方、その時の通信量、アプリの使い方、レビュー、海外からのニュースなどを日々書いています。 特に日本では非常に情報が少ないので、英語のニュースの紹介に力を入れる最近です。

iPhone

ーーー ここから本文 ーーー
いつもありがとうございます。
ふーちゃんです。

Chromebookでなくても、
今やネットにつながっていないと
その力の半分も機能していないのがPC。

iPhoneやAndroidスマホを使って
WiFi経由のテザリングで
どこでもネットにつながる環境となります。


どうやら、今後のOSアップデートで
USB経由でスマホのネットワークを使って
インターネットにつなげることができるようになるみたいですよ。




ーーー スポンサードリンク ーーー



ーーー   本文つづき   ーーー

Chrome OS、USB経由でiPhoneテザリングをサポートする予定

iphonexrFTHG9009_TP_V
(写真はイメージです)
 
こちらのニュースです。


さて、現時点でも、
iPhoneのWiFiを使う事で
iPhoneのデータ通信を使って
Chromebookをインターネットに接続することができます。

今さら、なぜUSBを使ってiPhoneのデータ通信でネットにつなげる必要があるのでしょうか?

この記事によると、
WiFiを使ったワイヤレスのデータ通信共有よりも
USBを使った有線による共有の方が
バッテリー消費が少ないためのようです。

iPhoneを使ってネットにつなげると言うことは
当然、外出先であることが想定されますので
「少しでもバッテリー消費を抑えたい」という
ニーズは無視できないのかもしれませんね。


今日はここまでです。



最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
ではでは。





よろしくお願いします↓




スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

新規口座開設で最大20,000円キャッシュバック!【外為ジャパン】
ーーー ここから本文 ーーー
いつもありがとうございます。
実は時間管理がとても苦手なふーちゃんです。

そんなわけで、
今日は、ChromebookやChromeブラウザでもなく
iPhoneやAndroidアプリのことなですが、
Googleカレンダーの新機能、『自動スケジュール機能』について書きます。

Googleカレンダーの『自動スケジュール機能』
先にも書いた通り、ChromeでもChromebookでもなく、
この機能が発表されたのは1ヶ月以上も前なのでニュースですらないのですが、
最近使ってみて非常に便利で面白いので紹介しますね。


まぁ、まずは以下の動画をご覧ください。



こんな感じでいろんなアクティビティを開いてる時間に設定してくれます。



設定は簡単で、GoogleカレンダーのiPhoneまたは、Androidアプリで
「+ボタン」を押して「ゴール」を選択。
 
IMG_5100





あとは画面の指示に従いゴール、頻度、必要な時間などを選択していくと、
勝手にスケジュールに入れてくれます。
 
IMG_5106




自分の場合、”週3回”、”1回15分”と掃除を設定してみました。
平日は忙しいと判断したのか、初回は5日も先の土曜日の11時に設定されていました。
 
IMG_5107




時間が来ると「チャラーン」となって、その時間を教えてくれますが、
以下の画面から「延期」を選べば勝手にリスケジュールしてくれます。
 
IMG_5108



今回のGoogle I/OでもAI機能を利用した「Google Assistant」が話題になっていますが、
あと数年もすれば、1日の日程を最適になるように
Googleが秘書代わりにスケジュールを作ってくれるようになるかもしれませんね。

ま、これがいいことなのかは微妙なところですが…
今日はこんなところで。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ではでは。

スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ