Chromebookのある生活

Chromebook(クロームブック)を使っています。 使用者だから発信できる情報、例えば、トラブルシューティング、iPhoneとのテザリングなどの使い方、その時の通信量、アプリの使い方、レビュー、海外からのニュースなどを日々書いています。 特に日本では非常に情報が少ないので、英語のニュースの紹介に力を入れる最近です。

Chromebook

ニュース:デル、最大14時間駆動を実現した教育機関向けChromebook計3モデルを投入

ーーー ここから本文 ーーー
いつもありがとうございます。
ふーちゃんです。

最近、特に国内では面白いニュースのないChromebook。

そんな中、デルから新しいChromebookの登場です。

ーーー スポンサードリンク ーーー



ーーー   本文つづき   ーーー

デル、教育機関向けChromebookを3機種投入

l_yk30028_01_3100

こちらのニュースです。


デルは、4月1日、教育機関向けに、
「Chromebook 3100」「Chromebook 3400」「Chromebook 3100 2-in-1」

の3つのChromebookを発表しました。

Chromebook3100とChromebook3100 2-in-1は
ディスプレイサイズが11インチ、
Chromebook3400は14インチです。

特徴は長時間のバッテリー駆動で
Chromebook3100が14時間、
Chromebook3400が12時間、
Chromebook3100 2-in-1が13時間
とのこと。

価格は、
Chromebook3100が4万7980円から、
Chromebook3400が5万2980円から、
Chromebook3100 2-in-1が5万9980円から
とChromebookとしてはすこしお高め。

なんか、最近のChromebookの新機種は
高性能で、「お!」と思うものの、
お値段がそれなりで、
「だったら、Windows買う人多いだろうなぁ」
と残念な思いになることが多いです。

なんで、ふーちゃんも、
結局は1年落ちのAcer Chromebook 14を
(懲りもせず)Amazon.comから買いました。
この話は、また別記事で書きますね。


今日はここまでです。



最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
ではでは。





よろしくお願いします↓




スポンサードリンク

ASUS Chromebook C223その後

ーーー ここから本文 ーーー
いつもありがとうございます。
ふーちゃんです。

そういえば、以前の記事で書いたとおり
新たに購入したASUS Chromebook C223ですが、
その後、ASUSサポートセンターより電話が入りました。



ーーー スポンサードリンク ーーー



ーーー   本文つづき   ーーー

修理不可能で返金!!

その結果は衝撃的ですが、
送り返したChromebookで故障は再現できたが、
修理対応ができないということで、
(新品と交換かな…と一瞬期待したのですが)
『返金』ということになりました。

Amzon.comのレビューには
今回同様の”電源が突然切れる”という不具合が山のように報告されていました。

ということで、今回の教訓は

  • 購入前にレビューには目を通しておく
  • ASUSのChromebookは米国Amazon購入品でも日本で修理してくれる
ということになりますね…


今日はここまでです。



最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
ではでは。





よろしくお願いします↓




スポンサードリンク
スポンサードリンク