ーーー ここから本文 ーーー
いつもありがとうございます。
ふーちゃんです。

「OK Google」
っとスマホに呼びかけて、
近くのお店を検索したり、
目的地までの道順を調べたりする『Googleアシスタント』。

ふーちゃんも、Google Homeではお世話になっております。

さて、そのGoogleアシスタントが
”Chromebookにも搭載されるっぽい”という
ニュースがありますので、2つほど紹介したいと思います。


ーーー スポンサードリンク ーーー



ーーー   本文つづき   ーーー

Chrome OS向けのGoogleアシスタントがBetaチャンネルで日本語をサポート

こちらのニュースです。



ChromebookのGoogleアシスタントは、
海外では、『開発チャネル』や『Bataチャネル』で提供されていました。

今回BetaチャネルであるChrome OS 76で、
日本語をサポートしたGoogleアシスタントが確認されたとのことです。

基本的にはスマホのGoogleアシスタントと同じなのですが、

  • キーボードと音声での入力が可能
  • ディスプレイがスマホと比べて大きいので、情報が詳細に表示される
  • ブラウザとのシームレスな連携
などの特徴があり、記事によれば、
”意外と便利”との事です。


Chrome OS向けのGoogleアシスタントがBetaチャンネルで日本語をサポート

assistantOnChromebooks

もう一つのGoogleアシスタントがらみのニュースはこちらです。


実は、海外でのGoogleアシスタントは
全ての機種に対応しているのではなく、
Pixelbookなど一部の機種にのみ対応となっています。

記事によると、
9月中頃に予定されているChrome OS 77では、
安定版でGoogleアシスタントが提供され、
その時に全てのChromebookで使えるようになるようです。

先のニュースと合わせて、
この辺で日本語対応も、
合わせて提供されたらうれしいですね。



今日はここまでです。



最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
ではでは。





よろしくお願いします↓




スポンサードリンク