Chromebookのある生活

Chromebook(クロームブック)を使っています。 使用者だから発信できる情報、例えば、トラブルシューティング、iPhoneとのテザリングなどの使い方、その時の通信量、アプリの使い方、レビュー、海外からのニュースなどを日々書いています。 特に日本では非常に情報が少ないので、英語のニュースの紹介に力を入れる最近です。

いつもありがとうございます。
ちょっと悲しい事件にショックを受けているふーちゃんです。

今日は「Chromebookってどうやって手に入れるの?」
について書きます。

ChromebookはGoogleのCromeOSを搭載したノートブックパソコンです。
Googleの端末なので、
通常は ”Google Play”のページから購入できるはずですが
先に書いたとおり日本未発売ですのでここからは購入できません。
2014-08-20_1452


でも、「どうしても欲しいぃぃ」という人のために、
米国の正規品を輸入して売ってくれている人がいます。
例えばAmazon.co.jpでは、
chromebookHP11
http://amzn.to/1uLb98F
なのがあります。
今、amazon.comでみると$245(1$=¥110なら¥26,950)ですので、
若干おねだん高めかな?という感じです。

自分の場合、
そんなわけで、amazon.comから直接買いました。
ただ、日本へのShipping feeなどで¥3,000くらい余計にかかりましたので、
上記に比べてそれほどお得というわけではありませんでしたね、正直な所。

おまけに、
このChromebook、ACアダプターにリコールがあったりして、
amazon.comとのやりとり(もちろん英語で)とかあって面倒でした。

上記の業者が、その辺まで責任をもってくれるかわかりませんが、
やっぱり国内から買ったほうがリスクが低く、
その分ちょっとお高めになるということでしょうか。

多分、他にもいっぱい買える所あるはずなので
ネットで探してみてください。

次回は、
「こんな日本未発売のパソコン買って、日本語とか使えんの?」
みたいな疑問に答えてみたいと思います。

ではでは。

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもありがとうございます。
ほっともっとのねぎまぐろ丼のわさびが鼻にきて、くしゃみの止まらないふーちゃんです。

Chromebookのある生活について語る前に、
「そもそもChromebookって何よ?」
という疑問についてお答えしたいと思います。

なんせまだ日本未発売ですからね。

ずばり!一言で言えば、
「動くアプリが、Googleのインタネットブラウザである Chromeだけのコンピュータ」
です。

「そんなん使えんのか?」
「えーっ、じゃOfficeアプリは?写真はどうするの?」
という声が聞こえてきそうですね。

でも、よーく考えてみてください。
みなさんがパソコン使っているうちのほとんどって
ネットでなんかしているんではないですか?
つまり、ブラウザしか使ってないって事ありませんか?

そして、”Webアプリ”というものがあります。
Officeソフトも、画像処理もあります。
(というより、Microsoft自信がOffice OnlineというWeb アプリのOffice出してます)

そして、作成した文書や、
撮影した写真は”クラウド”と呼ばれる
インターネット上に保存されて
Chromebookには、原則的に保存されません。

実はこの点が便利なんですよ。
まずはこのビデオを見てください。
 

Webアプリだから”アップグレード”なんて手間とお金をかけなくても、
常に細心のアプリが使えます。
データはインターネット上にあるので、
誤ってChromebookを壊してしまっても、
データは無事です。
そして、なんて言ってもコンピュータ・ウィルスを気にしなくて済みます。

どうです?
結構いけそうでしょ?

ということで、
この次は、日本未発売のこのパソコン、
どうやって手に入れればいいか書こうかと思います。

ではでは。 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ