Chromebookのある生活

Chromebook(クロームブック)を使っています。 使用者だから発信できる情報、例えば、トラブルシューティング、iPhoneとのテザリングなどの使い方、その時の通信量、アプリの使い方、レビュー、海外からのニュースなどを日々書いています。 特に日本では非常に情報が少ないので、英語のニュースの紹介に力を入れる最近です。

ーーー ここから本文 ーーー
いつもありがとうございます。
ふーちゃんです。

Chromebookでなくても、
今やネットにつながっていないと
その力の半分も機能していないのがPC。

iPhoneやAndroidスマホを使って
WiFi経由のテザリングで
どこでもネットにつながる環境となります。


どうやら、今後のOSアップデートで
USB経由でスマホのネットワークを使って
インターネットにつなげることができるようになるみたいですよ。




ーーー スポンサードリンク ーーー



ーーー   本文つづき   ーーー

Chrome OS、USB経由でiPhoneテザリングをサポートする予定

iphonexrFTHG9009_TP_V
(写真はイメージです)
 
こちらのニュースです。


さて、現時点でも、
iPhoneのWiFiを使う事で
iPhoneのデータ通信を使って
Chromebookをインターネットに接続することができます。

今さら、なぜUSBを使ってiPhoneのデータ通信でネットにつなげる必要があるのでしょうか?

この記事によると、
WiFiを使ったワイヤレスのデータ通信共有よりも
USBを使った有線による共有の方が
バッテリー消費が少ないためのようです。

iPhoneを使ってネットにつなげると言うことは
当然、外出先であることが想定されますので
「少しでもバッテリー消費を抑えたい」という
ニーズは無視できないのかもしれませんね。


今日はここまでです。



最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
ではでは。





よろしくお願いします↓




スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

ーーー ここから本文 ーーー
いつもありがとうございます。
ふーちゃんです。

QualcommのSnapdragomといえば、
現在のスマホのCPUはほとんどこれと言っても過言でないほど、
メジャーなCPUです。

ARMをベースとしたCPUと
付帯回路を一つのチップにしたもので、
高速なのに効率がよく、
バッテリーに負担をかけないのが特徴です。

なので、スマホでとても重宝がられているわけです。

Googleは、このチップを使った
Chromebookを計画中のようです。



ーーー スポンサードリンク ーーー



ーーー   本文つづき   ーーー

GoogleがSnapdragonを採用したChromebookのため、Qualcommと協業中ならしいです

8cx_top
 
こちらのニュースです。

Google is working with Qualcomm on the 'Trogdor,' a Snapdragon-powered Chromebook platform


QualcommのSnapdragonを採用したChromebookの開発は、
昨年から確認されていて、”Cheza"というコードネームで、
Snapdragon845をCPUに採用したものをHPが開発中です。

また、ARMをCPUとしたChromebookは、
すでに数多く存在しいていますが、
チップセットを一つにまとめた
Snapdragonは高性能で高効率で
その登場が期待されています。

記事によると、
Snapdragonを採用したChromebookの開発のため、
Qualcommと協業中とのことですが、
現時点では"Cheza"同様、
Snapdragon845が採用予定ならしいです。

なお、この新しいChromebookは
"Trogdor"というコードネームが割り当てられています。

今後の状況次第では、
Snapdragon855やもっと高性能のチップに
変更される可能性もあるとのことです。

今後のニュースにも注目したいですね。



今日はここまでです。



最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
ではでは。





よろしくお願いします↓




スポンサードリンク
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ